冷えの悩みは意外と深刻!?

足先や手の冷えで、夜中に目を覚ましてしまう。そのような悩みを抱えている女性も少なくないでしょう。

季節に関係なく、末端の冷えを感じるのであれば「冷え性」になっている可能性があります。冷え性になっている方の多くは、体質的な問題よりも生活習慣による影響が大きいと言われています。

東洋医学の考えには「未病」と言う言葉があります。病気と診断するほどではないが、病気になりやすい状態のことを言います。改善せずに同じような生活を続けていくと、いずれ何かしらの病気になってしまう恐れもありますが、このサイトをチェックすれば大丈夫!今すぐにでも自宅や職場でできる、簡単な冷え性対策や改善方法を紹介していくので試してみて下さいね。

女性のイラスト

まずはセルフチェックから!冷え性チェックと症状発生の主な原因

冷え性と言っても、人によって症状の現れ方に差があります。また、中には自覚症状がなく一時的な不調だと考えて見過ごしているケースもあります。冷えによる体調不良に陥らないためにも、まずは自分の冷えがどの程度進行しているのか知ることが大事です。

あなたの冷え性レベルはどれくらい?冷え性チェックテスト

自分が冷え性なのか、または予備軍になっているのかセルフチェックしてみましょう!

以下の項目をチェックすることで、あなたの冷えレベルが判定できちゃいますよ。

以下の項目に当てはまったらチェック!

震え

1.肩や首のコリを常に感じる。

2.手足が他の部位よりも冷たい。

3.一日の終わりには足がむくんでいる。

4.疲れやすく、回復には時間がかかる。

5.のぼせやすい

6.冷房がきいた室内で過ごす時間が長い。

7.冷たい飲み物が好き。

8.朝食を抜く、またはコーヒーだけで済ませる。

9.トイレの回数が多い、または少ない。

10.眠りが浅く、寝不足気味。

11.ストレスを感じやすい。

12.腰痛が年々重くなってきている。

13.お風呂はもっぱらシャワーで済ませる。

14.スイーツが好きでよく食べる。

15.スカートやワンピースを着用することが多い。

16.運動する習慣がない。

17.便秘、または下痢になりやすい。

18.下半身太りに悩んでいる。

19.ここ最近、朝の目覚めがスッキリしない。

20.皮膚の乾燥が気になる。

冷え性度

結果発表

チェックが入った項目はいくつでしたか?

チェックの数に該当する項目の結果を見てみましょう。

チェックの数が1~6個

この段階であれば、まだ冷え性予備軍だと言えます。比較的簡単な方法で冷えを取り除くことができますよ。

チェックの数が7~14個

ズバリ冷え性になっています。

冷えを感じないのに?そう不思議に思う方もいると思いますが、自覚症状は人によって差があります。一見すると健康そうに見える方でも隠れ冷え性の可能性があります。悪化を防ぐために、食事や睡眠の質を改善しましょう。

女性イラスト

チェックの数が15~20個

チェック項目の多くに当てはまってしまった方は、完全な冷え性です。

この段階になると、季節に関係なく冷えを感じているはずです。生活の全てを根本から見直す必要があります。

冷え性の原因を調べよう!

冬場のような寒い時季になると、手足の先端が冷たくなっていきますがそれとは別に、慢性的に手足の先端が冷えてしまう感覚に陥ることがあります。このような症状のことを「冷え性」と言います。冷え性の原因には、以下のようなことが考えられています。

冷え性の原因

自律神経の乱れ

不規則な生活を送りストレスを感じることが多くなると、自律神経の働きが鈍くなり、体温調整に支障をきたしてしまいます。また、冷房が利いた室内で過ごすことが多い人は、気温が高い夏場でも冷え性になってしまいます。

女性ホルモンの乱れ

女性の体内では、「エストロゲン」と「プロゲステロン」と言われる2つのホルモンが分泌されます。ストレスを感じると、ホルモンバランスが崩れ、心身に不調をきたしてしまいます。特に、生理前や更年期に差し掛かると、ホルモンバランスが崩れやすく冷えを引き起こしてしまいます。

皮膚感覚の乱れ

補正下着の着用や、ヒールが高いパンプスを履いていると血流が悪くなってしまいます。そのため、本来であれば寒さを感知するはずの皮膚感覚がうまく機能せず、体温調整すべきときでも指令がうまく伝わらなくなります。

血液循環の悪化

貧血や低血圧の方は、血液の巡りが鈍くどうしても末端の冷えが生じやすくなっています。また、血管に疾患がある場合、血液の循環が十分に行なえないこともあります。

筋肉の量の少なさ

運動の際、筋肉が反応することで熱が発生し体温が上昇します。しかし、女性は男性よりも筋肉量が少ないので発熱量が少なくなってしまい冷えやすくなっています。

まとめ

笑顔の女性

このように、冷え性は様々な原因によって引き起こされることが分かります。仕事やプライベートに関わるチョットしたことがきっかけとなるので、運動不足や、不規則な生活になりやすい働く女性には少し耳の痛いお話かもしれません。 しかし、今話題の水素水を飲料水として飲んだり、水素水風呂にしてつかったりすることで、この冷え性の解消に 効果があると言われています。次のページでは、普段の生活に無理なく取り入れられる改善方法をいくつかご紹介 していきます。